労働基準法解説は労働どっとネット  






高田が共著で執筆しました


お気に入り(IE)
はてなブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録yahoo!ブックマーク


労働どっとネット > 東北地方太平洋沖地震・津波・原発事故等に伴う労働対応 > 業務・通勤中のケガや死亡の労災保険

業務中・通勤中・出張中のケガや死亡の労災保険〜地震・津波

業務中のケガ・死亡として労災保険が認められる場合

通常勤務中(業務中)はもちろんのこと、以下のような場合でも、業務中のケガ・死亡として、労災保険が認められます。

  1. 船員として、船舶に乗り込んでいる場合に津波に襲われ、ケガ・死亡した
  2. 会社から避難指示を受け、避難場所に移動している最中や、その避難場所で津波などの影響でケガ・死亡をした
  3. 事業所の管理する施設内(会社の建物内など)で休憩時間中に地震や津波がきて、ケガ・死亡した
  4. 外回りの営業中に、地震や津波でケガ・死亡した。(明らかに私的行為中でない限り認められます)

他にも認められる状況は多々あると思いますので、諦めず、労災保険給付を申請しましょう。

今すぐ相談する! このページの一番上へ

通勤中のケガ・死亡として労災保険が認められる場合

通常通勤中(帰宅途中)はもちろんのこと、以下のような場合でも、業務中のケガ・死亡として、労災保険が認められます。

  1. 避難所生活の場所から会社までの通勤途中で、ケガ・死亡した
  2. 会社から帰宅途中と思われる時間帯に津波で死亡をした
  3. 通勤中(帰宅途中)に津波警報が出て、そこから避難所へ向かう途中で、ケガ・死亡した
  4. 計画停電等の影響によって、いつもと違う時間帯に出勤し、その途中でケガ・死亡した。
  5. いつもは電車・バス通勤だが、やむを得ず車やバイク、徒歩などで通勤し、その途中でケガ・死亡した
  6. 電車が止まり、帰宅できずに、近くのホテル・友人宅に宿泊。そのホテル・友人宅から会社に向かう途中でケガ・死亡した
  7. 被災家族の看病のため、病院に泊まり、その病院から通勤する途中でケガ・死亡した

他にも認められる状況は多々あると思いますので、諦めず、労災保険給付を申請しましょう。

今すぐ相談する! このページの一番上へ

出張・出向中のケガ。・死亡として労災保険が認められる場合

出張中は開始から終了まで、業務遂行姓(業務命令に服している状態)があるとされているので、出張中のケガ・死亡は、明らかな私的行為中を除いて、労災保険が認められます。

出向の場合は、出向先までの赴任途中の災害は、原則、出向先の労災保険が適用されます。出向先での勤務が始まった場合は、通常勤務となり業務災害・通勤災害の適用があり、労災保険が認められます。

今すぐ相談する! このページの一番上へ

信頼の声
被災時の労働対応
労働基準法の取り扱い
雇用保険失業給付の特例
労災保険の給付
  業務・出張・通勤中
  行方不明の場合
  診療費・交通費
労働基準法の改正点
労働基準法の解説
労働基準法の口語条文
賃金・残業代請求対処法
不当解雇の対処法
パワハラ対処法
セクハラ対処法
派遣労働の問題
在宅勤務の問題
それぞれの権利義務
内容証明〜法的手続き
労働契約法の解説
パート・アルバイトの法律
会社分割による転籍の法律
新聞掲載記事
無料相談・お問い合わせ

なにがなんでも!
内容証明研究会



バックナンバー一覧
カテゴリー別一覧
Powerd by
まぐまぐ

内容証明研究会
債権回収方法と手続
債務整理4つの方法
男女の慰謝料請求サイト
解約どっとネット
エステクーリングオフ中途解約
デート商法クーリングオフ代行手続き
自転車事故慰謝料請求
自動車事故慰謝料請求
賃貸トラブル解決
相続手続,遺産分割協議
成年後見制度の解説
尊厳死の宣言書
Copyright(C) 2004-2013 行政書士高田事務所 , All rights reserved.

無料相談 労働どっとネット お客さまの声 事務所概要 無料相談 労働どっとネット 無料相談 事務所概要 プライバシーポリシー 労働どっとネット